足跡。

社会人の目線から思うこと・学ぶこと。

スウェーデン

私がこの業界に入って感じること。

私は、いまリユースショップでお仕事しています。 きっかけは、「スウェーデン」でしょうね。 スウェーデン留学を終えても、どうしてもスウェーデンの魅力が忘れられなかった。 「スウェーデンが好き」という思いは強く、「ずっと繋がっていたい」と思ってい…

お題「好きな街」

ここが私の好きな街。 そう、ここはスウェーデン最大の島・ゴットランド。 なんだかどこかで見た景色では? ゴットランドは、ジブリ名作の一つである「魔女の宅急便」のキキが一年間修業したコリコという街をイメージした場所と言われています。 私が2年前、…

在りたい自分の姿に出会うために。

3連休明けの仕事は精神的にキツイ、と思いきや 意外とそうでもなく、気合いでやっていけることを実感。 業務上の課題は山積みだけど、 仕事をすること自体は好きなことだと自分で気づくようになったので、 なんだか一つ大きな試練を乗り越えたと自負していま…

シンプルに生きること。

きっと敏感な人は更新する記事から気づいていることと思いますが、 近頃の私は落ち込み気味。 脳内で様々な思考がぐるぐるとめぐります。 そのたびに「これは違う」「この考え方は納得しない」などと 自己否定の連鎖に陥ってしまうことも… 自分でも認める頑…

Life is too short.

今週末も充実した二日間となりました! 会いたい友達に会い、2年半ぶりの再会に感動し、 休日の趣味として茶道のレッスンを受け、 茶道を始めた一か月記念にMY楊枝と懐紙を購入し、 自分の仕事のお勉強をし、 友人のいとこがスウェーデンからやってきたとい…

まだまだうまく言葉にできないのですが、少し見えてきた光があります。

今週は月曜日から会食で、終電で帰るという一週間の始まりでしたが、 早いもので今週も半ば! 仕事をしていると本当に毎日が早く感じます。 (良いことなのか、悪いことなのか) 今週から通勤手段をJRに変更したことで、 通勤時間の過ごし方ががらっと変わり…

日本の変わった就活について。

私も日本で就職しているということは、 あの変わった就活を経験しています。 ただ、私が就職した先はあの波に乗っかって採用活動があったというよりは、 私が「ここで働きたいです」と飛び込んだ会社だったので、 予想外の新卒入社でした。 留学から帰国後、…

スウェーデン人の英語が上手な理由とは。

久しぶりの2連休でとっても充実した毎日を過ごすことができました。 今週あたりから梅雨明けが予報されているので、 これからは雨といかにうまく付き合っていくかが勝負ですね! ちなみに私は雨の日に室内で読書することが大好き。 今年の梅雨時期にはどんな…

恩師と留学経験から見えてきた人生の楽しみ方。

先日、大学時代の恩師の一人と仕事終わりに待ち合わせしてご飯を食べてきました! 彼はイギリス人なのですが、 学生時代にスウェーデンの第2の都市・ヨーテボリで勉強していたということもあり、 スウェーデン留学が決定してからは一番お世話になった先生か…

好きなものに囲まれて過ごすこと。

今日もまた新しい一週間が始まり、デスクの移動をしました! 同じオフィスなのに、少し場所が変わるだけで見える景色が変わり、見えてくるものも違います。 なんだか新鮮! 朝から、電話をかけることが多かった一日で、 これまでの現場に近いお仕事と変わっ…

茶道始めました。

2週間ぶっ通しの仕事も、今日でやっとストップ。 久しぶりのday offをいただき、ゆったりとした休日を過ごせたのかな。 朝はもう癖なのか、5時には一度目が覚めるも、今日は休みだということに気づき二度寝!(なんて幸せなんだ!) それから8時までもう…

自分を社会の中で確立していくこと。

私勤めている会社のオフィスには女性社員が増えつつあるという話を聞きます。 実際にここ最近入社してきている社員は私を含め、ほぼ女性。 ただ、現場で働く社員は男性の方が多い。 そんな環境の中で働く私は、幸いなことに、伝統的な男性社会を感じることが…

夢の連休も終わりまして。

入社して一か月が経ち、「気を張らずに休まんね」と神様のお告げのようにやってきたゴールデンウィーク。 ある人から、「日本にはいくつNational Holidaysがあるんだ?!」と驚かれたのはさておき…(笑) 明日からの現実にへこたれないための秘策。(ここで…

「かもめ食堂」から学ぶ北欧の魅力とは。

北欧好きな私の備忘録として。 だいぶ前に観た映画「かもめ食堂」のことを書き残しておきます。 物語の舞台はフィンランドの首都・ヘルシンキ。 ここで日本食レストランを経営する主人公の日本人女性・サチエは、オープン以来なかなかお客さんが来ない。 初…

スウェーデン人女性が持つ「強い自立心」。

先週は6連勤により、帰宅してもすぐ寝床につく習慣が身についていました。 入社以来続けている「お弁当づくり」もしっかり自分の生活の中に浸透してきています! 「お弁当作りにハマっているんです!」とオフィスでいうと、 決まってママさんたちは「えええ…

スウェーデン留学から帰ってきて一年が経ちました。

「いつかスウェーデンに移住する」 そんな野望を抱いて私は一人、スウェーデン(厳密にはデンマーク)から日本へと帰ってきて、早1年。 4月13日。この日は一生忘れない日になるでしょう。 自然と共存するスウェーデン人の生き方が大好きで、彼らからは日本人…

英語が話せないことで縛られる私たちの将来について。

私の会社は、地方に本社を構えるにもかかわらず、高い英語力を持つ社員が多いんです。そして、海外留学経験者のみならず、海外でお仕事をしてきた人たちも多くいます。 そんな環境も私がこの会社に惹かれた一つの理由でもあります。 私は、幼い頃から英語に…

IKEAが提案する新しい働き方。

スウェーデンの代表的な企業といえば「IKEA(イケア)」を思いつく方が多いのでは?? 私もスウェーデン留学に行く前は「スウェーデン=IKEA」というイメージがとても強かったです。 春休みに、IKEAジャパンを知るべくIKEA新宮店行ってきました!でーーーー…

一日6時間勤務ってどうなの?

北欧の人々の幸福度が高い理由って様々だと思いますが、 日本と決定的に違うのは「お金持ち=幸せ」という考えを持っていないから、だと思っています。 スウェーデン語に「Lagom(ラーゴン)」という言葉があるのですが、私はこの言言葉好き。 日本語を話す…

スウェーデン人の働き方について。

私は常にスウェーデン人の生き方や働き方を参考にしています。 それは、実際に現地に行ってみて彼らの生き方がとっても素晴らしくて、人生の楽しみ方や時間の使い方が上手いと思えたからです。 彼らはとにかく「生産性の高いパフォーマンス」を大切にします…