足跡。

社会人の目線から思うこと・学ぶこと。

テイラー・スウィフトが教えてくれた後悔しない生き方。

今日は自分としての再スタート。

不安や心配もあるけれど、未だ結果の見えない先のことに恐れていても何も始まらない。

 

ただただ、自信を持って、前に進むだけ。

 

社会人になってから、茶道を習い始め、

先週から姿勢、歩き方、座り方、話し方などの矯正を行うレッスンに通い始めました。

矯正のレッスンは社外研修の一環。

 

これまで誰も教えてくれなかったことを実務を通して、

勉強させていただいております。

 

そこでは、向上心の高い生徒さんが多く、

初心者の私は吸収することが多く、まだまだ余裕がありません。

 

でも、「人生をかけて一生ものとなる基本姿勢や挨拶の仕方、会話の中での間の取り方」を学ぶことは、自分の財産となり、22歳の今だからできることだと思っています。

落ち込んだり、悩んだりすることもあるけれど、

その中でも下を向かずに常に前を向いて行動し続けていられる強さが私の取柄。

 

そこは失わないようにしたい。

 

9月に入りました。

どれだけせわしく過ごしても、どれだけのんびり過ごしても、

人間に与えられた時間は平等。

 

その時間を有効に使うためにも常に周りへの配慮、感謝を忘れずに

過ごしていきたいですね!

 

そうそう、この間世界的に有名な歌手のテイラー・スウィフト

言っていた言葉の中で印象に残る言葉があり、

それは私も真似したい考えだと思ったので共有しておきます。

 

後悔しない生き方について。

 

「自分が若くても、今80歳だと思って生きる。すると、毎日をもっと大切に、全力で生きることができる。例えば、『父からご飯の誘いがあって、寝ていたいと思っても、80歳の自分だともう父には会えない。だから、面倒な気持ちを抑えて、喜んで動けると思う』というように。」

 

なるほどなあ、と思いました。

今、この瞬間がもう返ってこない貴重な時間だとしたら、それはそれはもう大切に過ごせると思うんです。

 

私もそうやって、一瞬一瞬を大切にできる生き方をしていたいな!

f:id:marika-styles13:20160901234437j:plain