足跡。

社会人の目線から思うこと・学ぶこと。

小さなことかもしれないけど、続けていれば…

ここ最近、小さなお金稼ぎの手段を見つけてしまいました!!

前回の記事で紹介したように、私が今、携わっているのはリユース業界。

 

もともとは、本社入社の契約でしたが、会社の事情により

ここ数週間は現場でもある店舗の方でがっつり接客しております。

 

学生時代、飲食業でアルバイトを2年間ほど経験していたこともあり、

接客は得意分野。

 

もちろん、飲食業とは違うことも多々ありますが、

商品・サービスを消費者に対面で提供するという面では根本的には変わらない。

 

私は、学生時代からでしたが、「お客様の気持ち・目線」を常に持つ、

という自分なりのポリシーがあります。

 

そのため、これまで経験したことのなかった不用品の買取を

何度かしてもらっています。

 

業界に入るまでは、着なくなった衣類や使わなくなったおもちゃは

とにかく捨てていましたが、

リユース業界に携わるようになると、

面白いことに「これまで私が容赦なく捨ててきたもの」が

「お金」に見えるようになってきました。

 

スタッフの立場に立ち、そして消費者の立場に戻ると

見えてくる景色はガラッと変わるものです。

 

「モノを捨てるなら私にください」と言いたくなりますね(笑)

 

身の回りに不要なモノが散らばっているならば、

今すぐにリユースショップへ行って一円でもお金に変えてきてください。

f:id:marika-styles13:20160811233626g:plain

すると、不要なモノはあなたの人生の選択の幅を広げるお金に

変わるかもしれないのですから。

f:id:marika-styles13:20160811233654j:plain