読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marika仕事録

社会人一年目の私が思う「お仕事」の足跡。

在りたい自分の姿に出会うために。

3連休明けの仕事は精神的にキツイ、と思いきや

意外とそうでもなく、気合いでやっていけることを実感。

 

業務上の課題は山積みだけど、

仕事をすること自体は好きなことだと自分で気づくようになったので、

なんだか一つ大きな試練を乗り越えたと自負しています。

 

人生には降りかかる課題や試練が多く、

それを乗り越えて自分の殻を破ることに向き合わなくてはならない。

決して逃げ続けてはいけない。

 

今月、実は波乱万丈の日々でとにかく毎日が辛かった。

一人で泣きながら仕事をすることだってしばしば。

 

でも、「自分に負けたくない」と思う自分が心の中に少しでも

存在していたから毎日、しっかり会社へ行き、業務を行い、遂行してきた。

 

ある意味、「会社って所詮こういうもの」と割り切れる強さも出てきて

私にとってはすごく大きな期間でした。

 

そして、そんな期間だったから

「そもそも私って最終的に何になりたいんだっけ」と原点に立ち返る時間を

作ることができ、

結果的に「在りたい自分の姿」を表現することができるようになりました。

 

人生、なんでも簡単に乗り越えられる、だなんて

一つも思っていない。

 

100%の理想を叶えられるとは思っていない。

 

だけど、その「在りたい自分の姿」により近づくための努力はできるし、

結果自分が満足するかどうかは私のアクションと失敗数だと思っている。

 

私は、どうしてもスウェーデンが好き。

f:id:marika-styles13:20160720232522p:plain

スウェーデンのことをもっと発信していける人になりたい。

 

「なりたい」を「なっている」に変える日に早く出会うために!

 

私は今日も明日も努力します。