足跡。

社会人の目線から思うこと・学ぶこと。

自分が輝き続けるために。

社会人になって人生の大半を占める「仕事」の時間。

好きな仕事だったらまだしも、好きでもない仕事をすることがどれだけ辛いことか。

 

つまり、自分が選んだ仕事の選択は、

「自分がこうありたい」「こうなってこんな夢を叶えたい」という

生き方の選択であるということに気づくようになりました。

 

お金になる動きを選択し判断し、そして実行しなければならない。

 

社会には数多くの会社や職種があり、

私たちがすべてを知るには相当な情報量と経験が必要になります。

 

仕事を理由に悩んだ時には

「今所属している会社や、選択した生き方がすべてではない」ということ。

 

世の中には無数のステージがあり、

それを拾うためには常に動き続けなければチャンスを拾い上げることすらできない。

 

ただでさえ仕事は、辛くてやらなければならないもの。そんな仕事を少しでもやり抜くために「仕事を見つけるためのポイント」を私なりの考えと、もらったアドバイスをもとにまとめました。

 

①自分の能力を活かして人を喜ばせてあげられるか

②どんなにめんどくさくて、きつくてもそれは自分自身が楽しめるか

③自分が納得・理解して社会貢献していると思えるか

 

もっと広い視野でポジティブに!世界は広いんだから!