読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marika仕事録

社会人一年目の私が思う「お仕事」の足跡。

生きるなら全力がいい。

今週もあっという間に金曜日となり、

働いた分しっかり休息を取らなくては!

 

梅雨の時期も真っ盛りで、じめじめした環境のなか

せっせと働く私はしばしば考えることがある。

 

「仕事に華やかさを求めるべき?」

 

最近、ハマっているアメリカンドラマ「セックス・アンド・ザ・シティ」。

 

平日も寝る前に一話見て寝ることが習慣になってきているほど、

私にとっての生活の一部となっています。

 

シーズン3まで入り、明日にはシーズン3が完結する!

 

ニューヨーカーの4人は、それぞれキャリアを持ち、

恋に仕事に励む。

 

ドラマの世界だけど、やっぱりカッコよさが際立ちます。

 

働く中で

「いつまでこのお仕事続けるのかな」なんて考えることもありますが、

ちゃんと早起きして定時のJRに乗ってせっせと働いている自分を振り返ると、

自分でもはっきりと分かっていないけど、

「今の環境できっと誇りと喜びを持って仕事ができているんだ」と思うし、

「この経験は将来の私にとって大きな意味を持つ」とも思う。

 

だからがむしゃらに頑張れているんだろうな。

 

30歳にまでにもう一回海外に住もう。

そして、その時には就業を経験してみたい。

 

私の大切な親友が来月から約一年間の海外生活を始めます。

 

傍にいてほしいけど、

私の大切な親友だから、選んだ道を心から応援します。

 

夢に一歩一歩近づいていくあなたを見ていると

私も頑張ろう!って思える。