読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marika仕事録

社会人一年目の私が思う「お仕事」の足跡。

Life is too short.

私だけの生き方 人生観 スウェーデン 勉強 茶道 趣味

今週末も充実した二日間となりました!

会いたい友達に会い、2年半ぶりの再会に感動し、

休日の趣味として茶道のレッスンを受け、

茶道を始めた一か月記念にMY楊枝と懐紙を購入し、

自分の仕事のお勉強をし、

友人のいとこがスウェーデンからやってきたということで

久しぶりにスウェーデン語を話す。

 

そんな私の「大好きな時間」。

 

平日、せっせと蟻のように働く分、

休日には自分の好きなことを好きなだけやる。

 

日本ではなかなか使うことのないスウェーデン語を久しぶりに使ったものの、

スウェーデンに居た時より話せなくなっていて悔しかった~!!

 

なので、毎日ちょっとずつでいいから勉強を再開することにしました

 

スウェーデン人と関わって、

やっぱ「私はスウェーデンに帰りたい!」という気持ちに気づかされました。

 

 

スウェーデン人の生き方が大好き。

 

自然を愛するスウェーデン人が大好き。

 

たった一度きりの短い人生を好きなことにあてるスウェーデン人の考え方が好き。

 

どんなに若くても政治に関心をもって、自分なりの意見をもって議論するスウェーデン人が好き。

 

最近、気づいたこと。

落ち込むこともあるけれど、私はやっぱり自分の生き方が大好きで、

自分が納得することならあきらめずにやれる。

 

 

時々、「スウェーデンに行かないか?」と勧誘を受けたあの時、

いま、自分がスウェーデンより興味があることは、ここの会社に属して、会社を成長させ、自分が成長することだ。」と思ったことを思い出す。

 

まだ、これが正解なのかは分からないけど、

今のところ「正解」だと思える毎日を過ごしています。

 

毎日、眠りに落ちる前に「今日も頑張った」と思える。

「明日はこんな一日にしよう」と思える。

 

今を頑張るけど、何よりも今を楽しむこと。

私が歩き続けた結果、私が選んだ人生。

全力で楽しもう。誰よりも。昨日の自分よりも。

 

そして、「好きな人と、好きな場所で暮らす」。

さあ、この夢が実現するのはどのくらいあとのことだろうか?

 

そんな日に出会えることがとっても楽しみです。