足跡。

社会人の目線から思うこと・学ぶこと。

仕事でへとへとな私の休日の過ごし方。

最近、本当に疲れています。

入社したての頃は、すべてのことにやる気が満ち溢れていて、

帰宅してからも語学の勉強をしたり、

読書してから寝床に着いたりしていましたが、

ここ最近はそんな時間を使うなら一刻も早く寝て

翌日の活力を蓄積したい、と思うようになりました。

 

これが社会人一年目に思い知る現実なのだろうか…

 

本当なら、寝る時間を割いてでも

結果を出すために勉強すべきなんでしょうが、

そこまで無理して体を壊すくらいなら

勤務中だけは集中して、帰宅したら速攻眠ったほうが

私には大切と感じているので、

勉強や自己啓発活動のための時間は

ぐっと減りました。

 

まあ、120%の力を最初から発揮して、

結局体に支障が出るくらいなら

継続することを第一優先に考えて行動したほうが

ずっと良いと思うんです。

 

そんな私は、ここずっと友達と会う時間も犠牲にして

休日はベッドの上で寝たり、ゴロゴロしたりして過ごす時間が

多くなりました。

 

特に土曜日は一日起きていられないほど。

夕方までしっかり起きていられません。(笑)

 

そんなまだまだ慣れない社会人生活に大変な私は、

Sex And The CityをSeason1から観ることが今の趣味の一つです。

 

 

友達と会った日はあいにくの雨で、

アウトドアも楽しめない日だったので、

DVD鑑賞しよう!どうせなら刺激的なものに!!」と意気込み、

私たちが選んだのがこの作品。

f:id:marika-styles13:20160612000118j:plain

刺激的で、「わお!」なシーンばかりですが、

今の私にとってオンオフのスイッチになっている気がします。

 

その友達とも休みを合わせて一緒に観られないので、

もう一人でガンガン進めちゃってます(笑)

 

ニューヨーカーの恋愛を中心に描いている短編ドラマですが、

一回あたり30分に満たないくらいなので飽きが来ず

ついついまとめてみてしまいます。

f:id:marika-styles13:20160612000454j:plain

私にとっては英語の勉強にもなっているので、

一石二鳥といったところでしょうか!

 

学生の頃は、よく洋画を観ていましたが、

今はまとめて2時間取ることがなかなかできないので、

海外ドラマの方がちょこちょこ観ることができるから良い!

 

日本人には理解しがたい恋愛や結婚観が逆に面白かったり、

うらやましかったり。

 

そして、そういう恋愛の面もだけど、

恋多き彼女らもキャリアがそれぞれ持っているから

10年くらい前にヒットした作品とはいえ、

さすがアメリカだな、と感じています。

 

f:id:marika-styles13:20160612001058j:plainこれが、私が翌週も仕事に無遅刻無欠席でいけている最大の理由なのだろうか。。。