読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marika仕事録

社会人一年目の私が思う「お仕事」の足跡。

自分がやりたいように生きることの魅力。

待ち望んだ休み。

平日は6時前には起床し、車で出社していますが、

土曜日の今日は8時に目覚めるも、疲労や体内の毒素を抜くため

夕方まで自宅で、ほぼゴロゴロしている最高な一日でした!

 

昼前に再放送をしていた「YOUは何しに日本へ!」を久しぶりに

じっくり見ました。

www.tv-tokyo.co.jp

 

日本でのスキーを経験するために、はるばるスイスからやってきた青年や、

日本縦断をするためやってきたドイツ人女性、

世界的に注目されているBABY METALに夢中なスウェーデン人男性など

それぞれいろんな目的を持って日本にやってきた外国人が

インタビューされていました!

 

そんな彼らの一人で、同じようにテレビ東京に捕まったイギリス人男性、

そして彼の妻である日本人女性に密着取材のオファーがされていて、

その内容にとっても心が癒されたので紹介します。

 

myfavoritetopics.net

 

以上の記事にも簡単に紹介されているように、

二人はイギリスで出会い、結婚。

 

旦那であるフィルギブスさんは、イギリスでIT企業に勤めるも、

毎日同じ業務の繰り返しにやりがいを見出せず、

日々変化がある農業に従事することを決断。

 

そして、二人は6年前日本で農業を始めます。

 

開墾から収穫まで自分たちの手でこなします。

まさに「自給自足の生活」。

 

通帳は空っぽの状態。

毎日がその日暮らしで、

番組からは汲み取れないほど大変なことが多いかもしれません。

 

ただ、二人は今ある生活を誇りに思い、

100%満足されていることがうかがえます。

 

二人で仲良く暮らしながら、自分たちだけのスローライフを存分に楽しむ

 

どんな道でも、自分が選んだ道ならそこで幸せを感じることができるはずだし、

「好きな人と好きな場所で暮らす」なら他に何の欲も求めないはず。

 

心が温まる二人のお話しでした。