読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marika仕事録

社会人一年目の私が思う「お仕事」の足跡。

ビジネスって一体なんだろう。

キャリア ビジネス 働き方 新社会人

社会に出てから、「そうなんだ~!」と新たに知ることが多いです。

 

特に「経営者を近くで見ることができる環境にいる」私にとって「理想と現実のギャップ」を感じることが多く、これまで「経営者になってみたい」「いずれは独立したい」と思っていたものの、それは決して華やかではないことを教えてもらっているような気がします。

 

日曜の朝、出会った記事にこんな「言葉」がありました。

www.marketinglabo.jp

 

そう、「ビジネスは儲かっていなけれな意味がない」ということ。

 

この記事のライター曰く、「これは『経営者としての最低限の義務』である」らしい。

f:id:marika-styles13:20160508111853j:plain

ビジネスは慈善事業と違って、「継続性」があります。

 

ある地域に会社を興すことで、

・雇用が生まれる

・お金が回る

・経済が潤う

・住民が増える

・街全体が盛り上がる

 

このサイクルこそ「社会貢献」なんだと思います。

 

私が選択した「上京せず、地元に残る」ということ。

私にとって、「上京するメリット」より「地元に残るメリット」が多い、と感じたから、いまこの現状に至ります。

 

私が決断したこの選択肢に数年後、後悔しないように今できることは、

地元の課題を発見し、解決し、経済を潤し、ここに住み働くメリットが多いと外部から感じさせること」かな~、と考えています。

 

まだまだ「社会的基礎知識」が足りないので、いろんなことにアンテナを張って土台を作っていかなければ!

f:id:marika-styles13:20160503143205j:plain

(連休でドライブに行ったときに出会ったときの一枚。)