読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marika仕事録

社会人一年目の私が思う「お仕事」の足跡。

スウェーデン人の働き方について。

私は常にスウェーデン人の生き方働き方を参考にしています。

それは、実際に現地に行ってみて彼らの生き方がとっても素晴らしくて、人生の楽しみ方や時間の使い方が上手いと思えたからです。

 

彼らはとにかく「生産性の高いパフォーマンス」を大切にします。

 

残業なんかしません。

日本のように、長時間働くことに『美徳』を感じません。

あくまでも私生活とのバランスを重視します。

自分の人生を犠牲にして、結婚や出産を見送ることなどしません。

 

私の夢の一つに

自分のこどもを4人持つこと」「『ママみたいなママになる』と思ってもらえるような彼らにとって一番の母親になること」。

があります。

 

卒業研究ではスウェーデン留学での経験を活かして「男女のWLB(ワークライフバランス)について」をまとめたので、資料や文献から現在の日本ではまだまだスウェーデンのように環境が整備されていないことが理解できました。

 

日本は先進国なはずなのに、労働環境や男女平等といった面ではまだまだ遅れをとっているんですよねー。

 

世界のお母さんの現状を調査した「母の日レポート2015」を発行、「お母さんにやさしい国ランキング」日本は179カ国中32位

 

最近、「日本人の働き方」についてしばしば話題になり、改善の傾向にはあると思うので今後の動向が気になるところ。

 

話が逸れましたが、スウェーデンには面白い文化があって、その代表的な文化が「Fika(フィーカ)」と呼ばれるもの。

 

Fika(フィーカ)は、アフタヌーンティーのようなもので、食間に取るコーヒータイムもしくは休憩時間のこと。

 

私がスウェーデンにいた頃もよーくFika(フィーカ)してました。

スウェーデン人はオンオフの切り替えが上手い!!

 

オフタイムには仲間との交流を楽しんで、交友を深めるんです。

 

www.lifehacker.jp

 

何かあれば、「スウェーデンスウェーデン」と口にする私ですが、それだけ私はあの国に惚れているんです!へへ♡