足跡。

社会人の目線から思うこと・学ぶこと。

これから社会に出る人へ。

先日無事に入社しました

いやー、この日が迎えられるなんて思ってなかったな。

 

今年1月まで就職先も決まらず、不安定に過ごしていた大学最後の年。

 

日本の社会システムに捉われず、新卒採用にこだわって働かなくてもいい」と思い続けていながらも、他人から「『新卒』というブランドがいかに大切か理解したほうがいいよ」と言われたことで落ち込む自分もいて…

 

こんな考え、本当に古いんだよなー

 

結果的に、私が「働きたい」と思える会社に縁あって大学卒業前に出会ったんです。

 

悩みに悩んだ自分しか分からない私自身が、選んだ会社だから今私がいる会社がとっても大好きです

 

こんなに迷って、悩んで、数多くの選択肢の中から選んだこれからの道なんだから私はこの選択肢がベストだったと思っています

 

まだまだ会社のこと、仕事のこと、社会のこと、分からないことだらけだけど、気を張りすぎず「分からない」を潰していこうと思う。

 

私の会社のボードメンバーはとにかく一流なんです。

何をするにしてもロジカルで、仕事のスピード感が違う。

 

でも、論理的思考力が高い人ってどこにいても何をしていても考えが面白いくらいに統一しているんですよ。

www.ikedahayato.com

 

最近、イケダハヤト氏の記事をシェアすることが多いんですけど、読んでいて吸収できる量が多い。つまり、読みやすいんですよねー。

 

で、やっぱり私の上司は入社前も入社してからも、この中の記事と同じことを再三伝えてくれているんです。

 

石の上にも三年」とよく言いますが、どんなにきつくても泣きたくても結果が見えなくても、次のステップが見えるまで今いる会社に勤めようと思っています。