読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

marika仕事録

社会人一年目の私が思う「お仕事」の足跡。

社長と両親がご対面!!

桜が咲き始めました!

f:id:marika-styles13:20160329092006j:plain

先週は新生活のための準備と大学の卒業式で追われていました。

4年間通った大学も遂に卒業!

うち1年間は留学でスウェーデンにいたこともあり、大学で過ごした日々は本当にあっという間でした。

 

これまで陸上一筋でやってきた生活から一転して、大学では本当に多くのチャンスを拾い、時にはもらい、いろんな活動をさせてもらいました。

 

失敗も含め、これらの経験を「社会」というステージで活かし、まずは社会人一年目泥臭さ、辛さ、きつさも経験することは承知の上、とにかく変わらない「何事にもまずは挑戦する姿勢」を忘れないでいたいと思います。

 

昨日、これからお世話になる社長と人事のリーダーが自宅にやってきました。両親に挨拶へ。これから私が働く会社のことを口頭で説明してくださったのです。私の両親も心から安心・信頼してくれた気がします。

 

自分の上司と両親が繋がることってあまり耳にしませんが、「社会に入って一番最初に入る会社で叩き込まれる遺伝子がいかに大切か。」とインターン期間中に再三言われてきました。

 

だから、しっかり責任をもって、両親に信頼される会社だと理解してもらいたい、ということでお仕事帰りにはるばる自宅までやってこられました。

 

社長の「有言実行力」は本物です!

誰と話しても態度も表現も変えない芯の強さが心から尊敬できるところの一つです。

 

綺麗事のようですが、改めて「この社長の夢を叶えさせたい」と思いました。 

 

新社会人になるまで残り4日。不安もたくさんありますが、1日の入社式の準備もしてくれているという話を聞いてワクワクの気持ちも出てきました!

 

今は、東京からスウェーデン時代の友人が遊びに来ているので「鹿児島」を存分に楽しませます♪♪